KINETIC ACADEMY

BCトータルバランスシステム
指導/エクササイズ/セルフケア

教育現場やスポーツの現場では「メディカル」「技術専門」「トレーニング」「メンタル」「栄養」といった細分化が進み、それぞれ日々研究し進歩している。身体作りにしても細分化が進み筋力の数値化や動作を分析しその時起こっている現象を追いかけ日々研究が進んでいる。これらの数値化や分析は一見わかりやすく正しいように思われるが果たして自己の向上やチームの成長を促しているだろうか? 一つ一つの筋肉を大きくするウエイトトレーニング、体幹を固定させる体幹トレーニング、心を鍛え整えるメンタルトレーニングなど様々だが、それぞれが個々に細分化された分析から行う練習メニューでは、実際に行われる連動性のある動作を捉えきれず、骨、筋肉、関節のつながりを理解していなければ、全体の因果関係は解明できない。全体の因果関係が解明できない状況で、自己の向上やチームの成長は期待できるのだろうか?

キネティックアカデミーとは
正しく身体バランスを捉えることができると、全体の因果関係を解明することができる。その真意は一般的な取り組みとは大きく異なるもので、いかなる動作も、骨、筋肉、関節のつながりや作用を理解することが必要で、細分化された一般論では解明できない因果関係を解明します。
身体を全体的に捉えるのと同様に、心を含めた他人とのつながり、さらに自然とのつながりを理解することで、始めて自己の向上、チームの成長が可能になります。
例えば自然界と同じように人間の身体にも四季があり、四季の変化に身体がどう対応し、調和していくかは故障や自己の向上において極めて重要であり、B Cトータルバランスシステムを通して、自然の秩序を理解し、人体の秩序を理解することであらゆる問題を解決することができます。
キネティックアカデミーは、B Cトータルバランスシステムを学ぶ教育機関として、自己の向上やチームを成長させる指導を実現させています。

講習会
「アドバンス」「マスター」「各季節のフォローアップ」の講習会でそれぞれの段階に応じて、個人ひとり一人をどのように分析しそれに対してどのようにアプローチしていくのかを学ぶことができます。
心の状態、現在必要な食べ物、身体の動作の分析、身体の代謝、季節との関係は個人の分析には欠かせない要素を理解して頂きます。また、BCエクササイズを実践することで自己の内に目をやり、目に見えないものを感じ取ることにつながり、自分自身を含めた個人をさらに深く理解することで、今何をしたら良いか、どのように取り組めば良いかは、自ずと導くことができます。さらに、指導する上で大切なそれぞれのBCエクササイズの理解を深めることで、どのように扱いメニューを構成していくか?また、各競技の特性を理解しながら、現在どのようにチーム単位で取り組んでいるかなど、トップレべルの指導につなげていけます。

FACEBOOK

LAB-sensor